残業改革ロボRooPA

残業のない社会の実現へ

近年、日本社会を取り巻く環境は大きく変化し、各企業において労働のあり方の見直しが必要とされています。特に長時間労働の是正については、政府の「働き方改革」のテーマとして挙げられており、早急に対応すべき企業命題となっております。

同時に、日本社会は少子高齢化が進み、生産労働人口の減少が急速に進んでいる為、人員の確保もますます難しい状況が予測されます。

当社は、RPAという最先端の技術を活用し、「残業の無い社会」の実現をテーマにご提案をしてまいります。

~残業改革ロボRooPA~

RPAとはロボティック・プロセス・オートメーション(Robotic Process Automation)の略称であり、認知技術(ルールエンジン・機械学習・人工知能など)を活用し、主にホワイトカラーの業務の自動化・効率化を図るソフトウェアです。

パソコンのデスクトップ上で人が作業するルーチンワークや定型作業をロボットが記憶し、高速で自動化する仕組みになります。

RPAの特徴

○24時間365日稼動が可能
○人間が行う180~200倍のスピードでの処理が可能
○ミスなく作業を実行できる
○専門的なプログラミング知識が必要無い為、自社内での運用が容易
○業務フローの変更や既存システムの改修の必要が無く、Excel、Webブラウザ、基幹システム等、システムを問わず横断して利用が出来る

残業改革ロボRooPAは人が行うルール化された作業を肩代わりしてくれますので、従業員は判断を伴う重要な業務に集中して仕事が出来る様になります。

残業の対策をお考えの企業様へ

以下の様な課題がありましたら、是非当社へお問い合わせ下さい。

○長時間労働を是正したい
○人員不足を解消したい
○膨大な業務量を効率化したい
○繁閑の差が激しい業務に対応したい
○複数のシステムを横断する作業を効率化したい

PAGE TOP