リスクスクリーニングソリューション

IT技術を活用し、様々なリスクの「見える化」を実現

リスクスクリーニングの必要性

コンプライアンス強化は、企業経営における最重要課題のひとつです。なかでも一番身近なリスクとなるのが反社会的勢力と関わりをもってしまうリスクです。たとえば、取引先や自社の従業員が反社会的勢力と関わりをもった場合、ビジネスの取引停止や事業継続が危ぶまれる事態となりかねません。

反社排除の必要性

  1. 企業のコンプライアンス・社会的責任
  2. 反社会的勢力への資金源遮断
  3. 企業の信用・価値の維持

反社会的行為について

犯罪歴がある人物を差別的に扱うことは許されません。
更生の機会は誰しも均等に与えられるべきです。しかし、経歴詐称を防止することはもちろん、下記のような人事配置をしてしまったら、会社や社会にとって脅威となりかねません。

わいせつ事件を起こした人物が女性と接する職場に配属になったら
幼児わいせつを起こした人物が子供と接する職場に配属になったら
横領事件を起こした人物が再び経理担当になったら 等

反社会的組織とのつながりはもちろん、
反社会的行為(犯罪)の有無の確認も将来にわたる企業防衛や社会的責務の観点から重要。

RPA+ノウハウでスピーディかつ正確なチェックを実現

サービス一覧

Web上のニュースを調査

反社チェック代行
ソリューション

ネット上の新聞記事情報を元に過去犯罪歴等を調査

詳しく見る

個人のSNS調査と企業審査

オンラインチェック代行
ソリューション

オンラインデータから企業・人に関するデータを抽出&モニタリング

詳しく見る

個人の隠れた情報まで調査

匿名アカウントを含めたネット上の情報を収集し人物健全度を調査

詳しく見る

PAGE TOP